不登校・発達障害・精神疾患・依存症等 Googleアラート記事ピックアップ 2021/07/28

Googleアラートで不登校・発達障害・精神疾患・依存症等の関連キーワードを登録し、その日の朝に流れてきた記事と、それについてのコメントを備忘録として残す。

中日新聞, 不登校の子に学びの場を 鈴鹿にフリースペース、ネットで資金援助募る

指導役のボランティアを探し、元教諭四人を確保。情報通信技術(ICT)を活用したタブレット型教材を無償で利用する許可も運用会社から取り付けた。小中学生なら五教科、高校生なら数学に対応できる。現在は中学二年の女子生徒と、通信制高校二年の男子生徒が利用する。

記事で紹介されているフリースペースのページはこちら。

みんなの居場所 ラピュタすずか(不登校支援事業)

取材記事にある通り、クラウドファンディングで運営資金支援を募っている。あと3日。

【三重鈴鹿市】目の前の子どもを笑顔に!生きづらさを抱える子どもたちの居場所づくり

神奈川新聞, 【ひとすじ】不登校経験を表現活動に 大人こそ心に余裕を

有料会員限定記事のため、冒頭のみ読めた。鎌倉市のフリースクールに通う子どもたちの言葉の朗読とダンスを組み合わせた舞台。当事者の視点・経験を舞台芸術として表現。

毎日新聞(Yahoo!ニュース配信), 発達障害の子らに「はみがきカード」 自立支援へ、家族らの会考案

こういった視覚支援グッズ自体は色んなものがあるけれど、同じ地域で経験や文脈を共有する家族たちで手作りすることで、より関係性が深まったり使いやすくなったりする面はあるだろう。赤い羽根共同募金で、地元の養護学校や事業所などに配ったとのこと。プラットフォーマー的な視点・事業をやっている人からすると非効率に見えるかもしれないし、まぁ僕もそう思わないこともなくはないけれど、うーん、どうだろな、こういう小規模な活動が各地でそれぞれに立ち上がること自体の意義や効用もあると思う。

HumanCapital ONLINE, 福井 弘枝, 企業在籍型ジョブコーチの発達障害者対応が奏功─電通国際情報サービス

特例子会社での業務切り出し、インクルージョンの観点から批判的な人もいるが、生態系全体の選択肢の一つとしてあっても良いとは思う。当事者の立場からすると、働きやすくて良いという人もいるだろう。そもそもが、法定雇用率制度に依存して生まれたものではあり、最初からその設計がベストだったとは思わない。グループ会社が雇用率達成を特例子会社に任せて、親会社での障害当事者の採用・活躍の可能性が閉ざされている、というような状態になっちゃうと良くないので、ちゃんと選択肢が併存していることが前提の意見。

たーとるうぃず, 自閉症の子たちの運動能力や社会性などを向上させる機械の馬

海外メディアの翻訳記事。元はこちらだろう。FOX 404 NEWS, Baylor researchers using mechanical horse to help autistic children

機械制の馬に乗るプログラムで、注意や行動面での改善を期待した介入。ホースセラピーとは違った趣旨・仕掛けのようだ。現在も被験者募集中でまだ結果は出ていない研究で、たーとるうぃずの翻訳は、タイトルも本文もちょくちょくミスリーディングなところがあるので注意(このメディアの翻訳記事全般に言えることかもしれない。英語が読める場合は、ざっくり流し読んだ上で、自分で元記事をチェックした方が良い)。

PR TIMES, いちご株式会社, 彼にとっての「絵」は、自閉症と世間との「接点」である。。『THE POWER OF ART byGAKU』 THE KNOT(ザノット)東京新宿/札幌にて同時開催です

アーティストの展示会のリリース

NME JAPAN, マーク・ロンソン、生前のエイミー・ワインハウスへの接し方について後悔があると語る

マーク・ロンソンは続けてエイミー・ワインハウスが苦しんでいる間も彼女を支持することをもっと声高に言えばよかったと説明している。

「彼女は依存症を経験していたわけだけど、もう少しざっくばらんに、向き合えたらよかったと思っているんだ」と彼は説明している。「でも、僕は『彼女はきっと解決するよ。一度やっているわけだからね』という感じだったんだ」

エイミー・ワインハウスは2008年にリハビリ施設に入ったが、その後もアルコール依存症に苦しんでいる。彼女は2011年に急性アルコール中毒で亡くなっている。

このアーティストのことは2人とも知らないけれど、ある種の「過剰さ」を持った人、それが才能として開花する一方で、関係性の苦しさや衝突が免れない、ということって、あると思う。

SPICE, まふまふ主催『ひきフェス』とは? 初開催はさいたまスーパーアリーナ、2021年8月には東京ドームから初の全世界配信ーー規模を拡大し進み続ける『ひきフェス』のこれまでを紐解く

へー、こんなのあるのか。津原泰水『ヒッキーヒッキーシェイク』を思い出した。彼らはフェスはしなかったけれど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。