不登校・発達障害・精神疾患・依存症等 Googleアラート記事ピックアップ 2021/08/12

Googleアラートで不登校・発達障害・精神疾患・依存症等の関連キーワードを登録し、その日の朝に流れてきた記事と、それについてのコメントを備忘録として残す。

■疾患・障害の解説や対処法アドバイス(当事者・支援者・研究者コラム、事例や社会資源の紹介など)

ベネッセ教育情報サイト, 石井志昂, 1学期に「学校に行きたくない」と言っていた子どもの夏休み。実は大切なこの時期に、親が気を付けておきたいこととは【不登校との付き合い方(29)】

「自分は自分のペースでいいんだ」と思える時期が夏休み。みんなが休んでいるから、自分も心と体を休めていいと思うことで、かえって活動的になることもあるようです。登校日だけは学校に行ってみようとか、塾に通い始めたり、部活を始めたいと思う子もいます。

こんなふうに子どもの気持ちが切り替わり、生産的になったり、前向きになったりもします。だから夏休みは、学校に行きたくないという気持ちから、立て直していくチャンスなのかもしれません。

「不登校新聞」編集長の石井志昂さんのコラム。

現代ビジネス(Yahoo!ニュース配信), 聞こえているのに、聞き取りにくい? 急増する「APD」の対処法とは

APD(聴覚情報処理障害)を取り上げる記事、少しずつ増えてきた印象。まだまだ知名度が低いので。

APDは、「聞こえるが、聞きとりにくい」という症状ゆえに、困難をかかえている状態とされます。ただし、日本ではまだ明確な診断基準が定められていません。診断名というより、「頭痛」や「腰痛」のような症状を示す言葉ととらえると理解しやすいでしょう。  頭痛や腰痛をまねく要因が多様であるように、APDとして現れる症状にもさまざまな要因がかかわっています。以前から、病気や事故などで脳に損傷を受けると、聞きとりが悪化する例があるのは知られていましたが、近年、脳損傷がなくても同様の症状がみられ、しかも、それが決して珍しいものではないことがわかってきています。  海外のデータによりますと、どこまでをAPDとするかにより異なりますが、最近の研究では人口の約1%にのぼるともいわれています。この数値を当てはめると、日本だけでも120万人がAPDをかかえている可能性があります。

BOOKウォッチ(エキサイトニュース配信), ひきこもりの子を持つ親が、今から「やるべき」単純なこと。

親なき後を見据えた助言本。

本書は、ひきこもりを自立させるための本ではない。親が死んだあとも子どもが生きていくために今できることを指南する本だ。例えば、本書では最終的なゴールを「生活保護受給」としていて、とても実践的な内容が書かれている。

■書籍や商品のリリース情報、イベント情報など

PR TIMES, 株式会社宝島社, 【第8回ネット小説大賞受賞作】『あなたを愛しているつもりで、私は――。娘は発達障害でした』8/11発売

新刊情報。発達障害のある娘と母親の関係を描いた小説とのこと。監修は本田秀夫先生。

PR TIMES, ワンネス財団, 依存症や生きづらさなどからの回復、成長支援を行う「ワンネス財団」、ゲーム依存症・不登校・ひきこもりなどで悩む子どものための新たなカリキュラム「10代のためのメンタルトレーニング」受付開始。

ゲーム・スマホ依存症やひきこもり・不登校など生きづらさを抱える子どもを対象とした新たなカリキュラム「10代のためのメンタルトレーニング」をスタートするとのこと。オンラインなのでどこからでも受講可能。

PR TIMES, いちご株式会社, Meet the Artist! GAKU 在廊 & サイン会 8月22日 ライフスタイルホテル ザノット札幌のKADO Galleryにて開催

札幌にて、画家さんの在廊・サイン会情報。自閉症当事者であることを公表されている方。展示自体は札幌と新宿の2箇所でやっています。

現在、ザノット札幌とザノット東京新宿で彼の作品展、「THE POWER OF ART byGAKU -彼にとっての「絵」は自閉症と世間との「接点」である。」を開催中ですが、8月22日(日)に札幌の展示会場「KADO Gallery」にてGAKUの在廊が決定いたしましたのでお知らせいたします。

大分合同新聞, 障害者の人生をより豊かに 中津市にデイサービス事業所オープン

障害者の人生をより豊かなものにしようと、中津市犬丸の一般社団法人初紀(木村由佳子代表理事)は65歳になるまで通える生活介護事業を始めた。同市上池永の民家(102平方メートル)を改築し、デイサービス事業所「ともいき」をオープン。

事業所オープン情報。大分県中津市で生活介護事業所。

タウンニュース港区北版, 薬物依存症への理解を 8月21日にフォーラム

第5回「薬物依存症者と家族フォーラム」が8月21日(土)に開催、参加は無料で、定員150人の事前申込制(定員を超えた場合は抽選)。申し込みはホームページ(http://himawari.yokohama/)から。締め切りは8月15日(日)。

PR TIMES, One-DT株式会社, 登録者数7000名突破!うつ・適応障害・発達障害やHSPで辛い思いをされている大人の方向けチャット相談アプリ「Gift」に新機能追加!自分のお悩みにぴったりな先生を選びやすくなりました!

チャット相談アプリのリニューアルリリース。こういうチャット相談系のサービス、増えてきたな。

PR TIMES, 株式会社キズキ, 累計3,000名以上が次の一歩へ!不登校・ひきこもり・中退の方々の学び直しの塾『キズキ共育塾 名古屋校』8月に開校

キズキの塾が名古屋に新規出店。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。